FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/329-dd357fed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

中盤力負け

週末は出張を利用して広島将棋センターに行ってきました。
地方の道場はそれぞれカラーがあっておもしろいですね。
「○○けん」という方言や、テレビでカープの放送をしていてみんな見ているなど広島らしさ全開でした。
図は24の将棋です。脇システム調の序盤から戦いになり一段落したところです。(先手が私です)
160725.jpeg
<72手目からの指し手>▲3七角 △8三飛 ▲9八玉 △9五歩 ▲同歩 △7四銀 ▲1五歩 △同歩 ▲1三歩 △同香 ▲7七桂 △9六歩 ▲8九玉 △8五歩 ▲同桂 △同銀 ▲7三角成 △同飛 ▲8五銀
72手目は先手3歩得してやや優勢かと思うのですが、ここで▲37角がまずかったです。△83飛の後の後続がなく、しかも55の角道を止める手も指しづらくしてしまい最悪でした。▲98玉では▲77桂の方がまだよかったかもしれません。
緊急事態で角切って受けに回りましたが以下きっちり攻めきられてしまいました。
160725_2.jpeg
<反省>
×△44角を恐れすぎた。▲77桂や▲55歩で受けておいて問題なかった。
×歩得の局面を生かせなかった。
○終盤▲24桂からの反撃はできた。届かなかったが・・・

1800点台の戦いでは中盤までに大抵悪くなり、終盤で我慢できず悪手を指しころっと負けるというパターンが続いています。
強い相手と戦う時の粘り強さを身につけないといけません。 自分から転ばずじっと手を渡す勇気も必要です。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/329-dd357fed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。