FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/321-90c31b71

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

将棋24三段昇段戦(三度目)

6月に入ってから好調で人生3度目の三段昇段のチャンスが巡って着ました。
矢倉のじっくりした戦いになり60手目の局面に。

160619_1.jpeg

160617_2.jpeg

<60手目から>▲5五歩 △同歩 ▲4五歩 △3五歩 ▲同歩 △4五歩 ▲同桂 △4四銀 ▲4六金 △6五歩 ▲同歩 △8四角 ▲6六銀直 △7三桂
角道が止まったので仕掛けていきました。▲46金で一段落し、さあどうするかで手が見えず△65歩に同歩としてしまったのがどうだったか。以降の攻めが遅れてしまったかもしれません


160617_2.jpeg

160617_3.jpeg

<74手目から>▲1五歩 △同歩 ▲1三歩 △同香 ▲5四歩 △同金 ▲1四歩 △同香 ▲1五香 △同香 ▲同角 △8五桂
歩を使って気持ちよく攻めるのですが、▲15角で一回休みのようでは成功していないようです。対局中はそのことに気づけていませんでした。


160617_3.jpeg

160619_4.jpeg

<86手目から>▲4三歩 △4一歩 ▲3四香 △3三歩 ▲同桂成 △同桂 ▲4二歩成 △同歩 ▲4五歩 △1二香 ▲2六角
▲34香から駒損の攻めを見せたのですが、きっちり受けられ△12香に▲26角と引いてしまったのが敗着で、角が使えないように指されて負けてしまいました。
△66桂から一気に寄せられてしまいました。
▲26角ではまだ▲45歩と攻め合うべきでした。角を引いて使おうとした考えが甘かったです。

対局後相手の方に感想戦をしてもらったのですが、後手が固いのでずっと自信があったとのこと。色々検討したのですが、いずれも玉型の差で先手悪そうでした。
矢倉の穴熊は縦から攻められるのであまり苦にしていなかったのですが、本譜は相手玉が非常に遠かったです。

昇段戦は負け。感想戦できっちり見きられていた印象を受けました。あと一歩ですがまだまだ道のりはあるのか。またがんばります。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/321-90c31b71

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。