スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/293-cd54fe75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

三間飛車対策に悩まれている方へ(相振一手損高美濃戦法)

これまで頭を悩ませ続けていた三間飛車に対して遂にに対策を生み出すことができました!!

■これまでの経緯(苦難の日々)
私は矢倉と相振しか指さないのですが特に対三間飛車の勝率が悪く苦労していました。
<KOH流対策その1 37歩と低く構えてカニ囲い戦法>
3筋交換を甘受して37歩と受け、カニ囲いで8筋交換をして
9筋から攻めるor相手の1筋攻めで駒を調達して8筋から逆襲する戦法です。
初段くらいまではある程度勝てたのですが、二段以上になると2、3筋の歩を交換してから端攻めだけでやられてしまいうまくいきませんでした

<KOH流対策その2 2筋の交換を防ぐ17銀戦法> 
対策1で2筋3筋の歩を交換されるとうまくないということに気づき3筋は交換させるが、2筋交換を防いで端攻めをされないようにしようという戦法です。
この指し方は端攻めはなくなるのですが、やはり▲17銀の働きが悪く中央から攻められるとうまくいきませんでした。

<新対策 KOH流相振一手損高美濃戦法>
構えは下図の通りです。
160126.gif
これまでの経緯から対策1、2で後手に歩を交換されて飛車が自由になり攻められるとつらい。
であればそもそも3筋の交換をさせなければいいのでは?という発想から生まれたオリジナルの戦法です。
考え方(ポイント)
・△35歩と突いてきたら▲38飛と回って3筋交換を防ぐ
・▲46歩、▲47金と囲ってから▲88飛と向かい飛車にする
・高美濃囲いに囲ってどんどん攻める
・1筋の歩は受けない(攻める手に回す)
・28玉まで囲ってから攻める
序盤早々1手損する戦法で志が低いと言われてしまいそうではありますが、相振は飛車の筋を変える事が頻繁にあるので手損はあまり気になりません。
この戦法で挑むと大体本譜のように相美濃囲いになり、矢倉っぽい戦いになります。
矢倉が得意戦法の私にとってはもってこいの戦法です。
これでこれまで三間飛車に主導権を握られ一方的に攻められて負ける展開にならなくなりました。
とにかく3筋の歩を交換させないことが大事だったんだと、この戦法を何局か指してみて気づきました。
三間飛車戦法の優れた点は歩を持って飛車が自由に動けることなんですね。
三間飛車対策で悩まれている方、指し方は難しくないので是非お試しください。


(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/293-cd54fe75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。