FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/291-f7483a78

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

必敗の局面を粘って勝つ

矢倉37銀戦法で▲37銀に△64角としてこなかったので▲35歩からどんどん攻めたのですが入玉されてしまいました。
図は後手が入玉確定で必敗の局面です。
160110
図からの指し手
▲34と △15角 ▲16歩 △26角 ▲35銀
大駒1枚では点数負けなので角を召し捕った後ひたすら入玉を目指しなんとか相入玉に成功しました。
ほぼ持将棋になりそうだったのですが相手の方が時間に終われて最後は時間切れ勝ちになりました。
この1勝は大きいです。将棋はやっぱり根性ですね。
<終局図>
160110_2.gif
■反省
・▲37銀に△64角としなかった場合▲35歩とついた時の定跡を復習する
▲35歩 △同歩 ▲同角 △45歩 ▲57角 △53銀 ▲46歩 △44銀右 ▲48飛 △34銀 ▲79玉 △33桂 ▲88玉 △85歩 ▲36銀 △64角 ▲35歩 で先手よし (羽生の頭脳p70より)
・37にと金を作られると入玉を防ぐのが難しくなる
・将棋倶楽部24の持将棋は24点。大駒2枚+小駒14枚でOK(覚えておく)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/291-f7483a78

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。