スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/281-5de2c8c2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

受けきれず敗戦

図は24での相振三間飛車との一局です


(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)
銀冠で受け止める作戦にしましたが、ここから66手目の46角成まで進み敗勢となってしまいました。

■直接敗因
・50手目の△35歩から54の銀を捌かせてしまった
 →49手目▲77角でなく▲37桂だったか
・64手目の△79角で攻めが切れなくなってしまった
 →59手目▲43銀打でなく▲45金だったか。

■間接要因
・▲77角、▲43銀打のいずれも相手が受けてくれると期待していた。手抜きで攻める手を全く読んでいなかった。

中盤で大きく形勢に差がついてしまう大敗でした。

■反省
あ 相手の手を読む
 ×△35歩▲同銀△45銀の普通の攻めが見えていなかった
か 固さ
 ×穴熊相手で受けきり目指したがダメだった
あ 遊び齣
 ×89桂が使えなかった
ま 枚数
 攻め駒足りず受けに回ったのは正しい方針だったが、攻め潰されてしまった。
ち 小さい駒から使う
 ー選択する場面があまりなかった
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/281-5de2c8c2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。