FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/276-3181a6da

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アマ王将戦予選結果

アマ王将戦に出場しました。
1回戦は右玉になりました。ずっと右玉は苦手だったのですが昨年菊水矢倉+57銀+角交換しないという対策をあみだし今年24では4勝0敗。チャンスだと思いました。
図は中盤にさしかかったところです。相手が角切りから攻めてきました。


(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)
49手目▲46角を打って64の地点に狙いをつけて悪くないとおもっていました。
攻めかかって切れるのが怖かったので2筋の歩を交換してから攻めることに。
151108_1
82手目で相手の反撃がきましたが銀と桂香+馬の交換で有利を拡大。
94手目の局面が1つポイントでした。”小さい駒から使う”で▲23歩を指していればと金攻めで有利を維持できていたと思います。実戦は▲64歩と使ってしまい、▲15桂から重く攻めることに。
151108_33
112手目で△45桂を食って逆転してしまいました。飛車馬を取られて指しきり模様に。
151108_44
122手目の局面は最後の勝負所でした。▲29飛△同馬▲64銀と攻めるべきでした。本譜は43銀と金を交換してしまい寄らなくなってしまいました。
最後怪しく詰めろで迫りましたが、△41桂と受けられ万事休す。

2年振りの出場でしたが結果は前回と同じく1回戦敗退となってしまいました。

■感想
中盤押しぎみで進められて準備していた右玉対策が実りました。
まわりの1回戦の対局のなかでも最後に終わるくらい熱戦だったので力は出しきったと思いますが、結果が伴わず残念でした。また来年がんばりたいとおもいます。

■あかあまち反省
あ:相手の手をよむ
→△まずまず手は読めていたが、112手目の45桂〜37桂が見えておらず逆転を許してしまった
か:固さ
→○菊水矢倉で終始相手より固い状態で戦うことができた
あ:遊び齣
→○29桂も使い遊び齣はほぼなかった。但し2筋からの攻めは重かった
ま:枚数
→△攻め駒の枚数は意識して指し歩2枚にしてから攻めたり、桂香を取って攻めたりできたが、急所に迫る攻めができずなまくら攻めの泥試合になってしまった
ち:小さい駒から使う
→×95手目に▲23歩が指せていれば優勢だったと思う。盤面全体を見ることができてなかった。

あと速度計算ができてなかったです ”そ”も必要ですね。
そ:速度計算
→×速度計算(あと何手で詰めろになるか)をしていれば、127手目に33金とせず▲64銀〜▲63銀成となれば詰めろという手が指せた。どうも自分は飛車取りとか詰めろとかをかけられると冷静さを失ってしまう傾向にある。

■反省
・58手目に△15角から馬を作られてしまったのがどうだったか。
・71手目の▲64歩は単に37角だったか。55桂を残した方がよかった。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/276-3181a6da

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。