スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/275-109ffe62

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

相振三間飛車の新対策

図は相振三間飛車の序盤戦です。(先手が私です)


(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)
私は対三間飛車には38金、48銀のカニ囲いを愛用していたのですが、相手から3筋2筋の歩を切られて端攻めをされると悪くなってしまうという課題がありました。

今回の対策は以下の通り
・早めに▲1六歩を突く
・△25歩と突かれたタイミングで▲28銀と上がり△24飛に▲17銀と上がる

歩交換を簡単にさせない手を指したことで相手の桂馬の攻めが消えました。
本譜は先手の狙いの1つである8筋で1譜交換して9筋の端攻めを狙う手が実現して先攻することができました。

■反省
・71手目は▲94桂から▲93歩を狙う手があった。香車を取れば▲26香でよし
・88手目△35飛と逃げられたらやばかった。△31角が飛車に当たりかなりまずかった
あかあまち反省
相手の手をよむ
→○88手目以外は大体想定内で進められた
囲い
→×壁型のまま攻めた。でも攻めきれた。
遊び齣
→○攻め駒が全てさばけた
枚数
→○飛車取って攻め駒に困らなくなった。102手目の△66桂を2枚替えして完全に切れなくなった。(7枚)
小さな駒から
→×109手目は歩から使う▲74歩だった。どんどん駒を足していけば受からなかった。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/275-109ffe62

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。