スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/271-acff2193

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

指しきって負け

図は矢倉37銀戦法の中盤戦です。(先手が私です)

ここで▲23香からどんどん攻めていったのですが、△16馬、△15馬と攻め駒をどんどんとられて指し切りとなってしまいました。
ここでは▲18飛△同馬の交換をいれてから▲23香と攻めるべきでした
・先手玉は鉄壁なので指しきりにさえならなければよい
・攻め駒を増やす手を考える
・相手の守備駒を遠ざける
以上を考えていれば正解にたどり着けました。焦って攻めたのがまずかったです。

■反省
・1手の交換をいれることの損得を考えて指す


(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/271-acff2193

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。