スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/253-af3ed3c0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

右四間に潰される

得意の対右四間飛車で負けてしまいました。

図は矢倉右四間飛車の中盤戦です。(先手が私です)


(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)
ここで▲35歩と突いたのですが、△55角 ▲同角 △同歩 ▲54歩 △56歩
と攻められ39角がきつく一気に負けてしまいました。

図では▲45桂 △55角 ▲同角 △同歩 ▲53銀と攻めれば先に攻めることができました。
もしくは▲54歩 △88角成 ▲同玉と取っておくのが67に駒がいない形を生かしてよい形でした。

■反省
・図の局面では戦いが始まっており、着実な攻めではなくスピードのある攻めで激しく戦わなければならない
 35歩はぬるい手で既に忙しい局面とマッチしない悪手だった。

ちょっと前までは35歩が悪かったで反省終わりでしたが最近はなんで悪手だったのかを
少し掘り下げて考えられるようになったのが進歩でしょうか。
中盤以降は同じ局面はほとんど現れないなかで、次に生かすには上位概念として落とし込んで学習していかなければと思ってましたがが今回は少しできました。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/253-af3ed3c0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。