FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/251-8a72c293

トラックバック

コメント

[C15] はじめまして

うちのブログへのコメントありがとうございました。

この記事の内容は低級の私でも
結構納得できることがありますね。
参考にさせてもらいます^^

面白い記事多いので、ゆっくり読ませて頂きます!

[C16]

コメントありがとうございます
最近はあまり上達してないブログですが地道に頑張ってますので応援よろしくお願いします
  • 2015-09-20 22:06
  • Koh
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近将棋が上達したと思った事

最近ちょっと以前と違った世界が見えてきた気がします。
忘れないうち(身につくように)にメモ。

(1)形勢判断は4枚の攻めかどうか
名南将棋大会という方のブログで再三出てくる考えです。
自分、相手の攻撃力によって攻めるか、受けるかを判断する。
自分の攻め駒が少ないときは攻めてはダメ、相手の攻め駒が少ないときは受けて切らせる、多いときは攻めあう
名南将棋大会ブログ

(2)将棋は読んで勝つゲーム
アマ強豪のどなたかが言った言葉のようです。
将棋は大局観と読みの2つが重要だが、大局観は”どの方向によむべきか”を決めるためのものにすぎず、読まずに勝てるはずはない。
→詰将棋が大切

(3)速度計算
相穴熊の戦いで初めて速度計算をして勝てました。
一方だけ指してあと何てで詰めろになるかを考える
(交互に指す読みではなく、先手だけ攻め続ける、後手だけ攻めつづけて何手で詰めろになるか)

(4)スピード優先か着実性優先か
羽生名人の上達するヒントにも書いてありましたが意味を最近実感。
自陣が固い場合は確実に切れない攻めを(歩でゆっくり攻める)
自陣が薄い場合は駒をどんどん使って速度で負けない攻めをする

(5)力をためて一気に爆発させる
9/9の対局でうまくできた

これまでなまくら刀で叩き合って泥試合になりなかなか決まらない将棋が多かった。
プロは反撃に転じたら一気に寄せる。
一気に寄せるためには力(駒)をためるのが大切。
攻めはじめたら受けは考えず一気にいく。(そのために自陣が安全な状態で攻めかかる事)

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/251-8a72c293

トラックバック

コメント

[C15] はじめまして

うちのブログへのコメントありがとうございました。

この記事の内容は低級の私でも
結構納得できることがありますね。
参考にさせてもらいます^^

面白い記事多いので、ゆっくり読ませて頂きます!

[C16]

コメントありがとうございます
最近はあまり上達してないブログですが地道に頑張ってますので応援よろしくお願いします
  • 2015-09-20 22:06
  • Koh
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。