スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/230-11ddca49

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

囲いの差で勝つ

図は相振り飛車の中盤戦です(後手が私です)
図から▲84歩からの十字飛車を見落としてましたが、
囲いに差があるので△55角から攻め合って勝負。
駒損でも囲いの差で互角以上になりました。

65手目▲64歩には先日のNHK杯で「攻め合いになっていたら取る価値は低くなる」
という解説の方のアドバイスを思い出して攻め合いました。
龍を捕獲して優勢になりました。

ゆっくり攻めて勝ち。
終盤何回も詰み手順があった感じでそこは反省ですがとにかく優勢な将棋をしっかり勝てたのは大きい

※追記
131手目では△58竜▲同金△38金▲27玉△28馬▲16玉△14銀
で先手玉必至で勝ちでした。
この筋は対局中ちらっと浮かんだのですが、詰ますことばかり考えていました。
しっかり必至を読み切って勝てるようになりたいです。




(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/230-11ddca49

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。