スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/221-4d7d22f8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

5月の成績 相手より少しだけ玉を固くする

■今年度の戦績
1月 5勝5敗 1762⇒1762
2月 4勝8敗 1762→1706
3月 4勝7敗 1706→1656
4月 5勝2敗 1656→1705
5月 4勝4敗 1705→1706
22勝26敗 

5月は指し分けで終わりました。
どうも将棋の勉強をする気力が出ず・・・

下の局面は矢倉の終盤戦です。(後手が私です)
飛車をとられて苦戦だったのですが、桂馬をうまく使って
巻き返したところです。

ここからの指し手がまずかったです。

(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

87手△33金 何はともあれ△68桂成だった。
  金を剥がすのは大きな手。本譜は結局金に逃げられ桂2枚と
  交換する事になり大損だった。

98手△32金打ち。敗着。△44角とぶつけるべきだった。
  後手の角が働いていない&▲73角成なら△77銀が詰めろ
  自玉を固めても相手玉に迫る手段がなく勝ち目なかった。

王様は相手より少しだけ固ければよいのに、ガチガチにして
攻め手をなくしてしまってしまいました。
リスクを恐れず踏み込む事が必要ですね。 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/221-4d7d22f8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。