FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/215-fc5fe90b

トラックバック

コメント

[C11]

2五歩の後6五金とぶつけてますけれど、8五桂と跳ねた方が歩を補充し次に7七桂成からの攻めがあって良かったのではないでしょうか。
  • 2015-02-02 03:40
  • 名無し名人
  • URL
  • 編集

[C12]

コメントありがとうございます。
ご指摘いただいた85桂いい手ですね!
77桂成がどれで取っても次に87歩成で攻めが続くんですね。77桂成が見えておらず気づきませんでした(^^;)
85歩96金の形は急戦矢倉でよく出てくる形ですので今後も使えそうです。
ありがとうございました。
  • 2015-02-07 17:46
  • koh
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

1月の成績 いっぺんに2枚利く手はいい手

■今年度の戦績
1月 5勝5敗 1762⇒1762
勝率 5勝5敗 0.500

1月は何とか指しわけになりました。

■1月の勉強
詰め将棋チャレンジ
1月 246問
→目標200問達成!

■1月の反省
①彼我の玉型をよく見る
これまで何回も自玉が薄いのに攻めてしまったという反省を書いたのですが、
なかなか改善されませんでした。
気づいたのですが玉型の差にもいくつかあって、
・何枚で守っているのか
・逃げ道はあるか
・王様が囲いに入っているか
・1段玉か2段玉か
これらを総合的に見てどっちの王様が固いかを判断する必要があるという
ことに気づきました。

②駒がいっぺんに2枚利く手は厳しい
下の局面は矢倉の中盤戦です。
相手の先攻を受け止めて攻めあいに持ち込みまずまずと見ていたのですが、
▲25歩が厳しい手でした。
指された時は2手余裕があるので攻めればよくなると考えていたのですが、
後手は歩切れのため▲23歩成が受かりません。

飛車先の継ぎ歩攻めは一手指す(24歩)だけで2枚の駒(歩と飛車)がダブルで
働いてくるので非常にいい手なのですね。
これは端玉の時に玉頭の歩を伸ばす手も同じです。
本譜は88手目に△53銀と42に二枚いっぺんに利かす手をさしたのですが、
これはもっと早く指すべきでした。


(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/215-fc5fe90b

トラックバック

コメント

[C11]

2五歩の後6五金とぶつけてますけれど、8五桂と跳ねた方が歩を補充し次に7七桂成からの攻めがあって良かったのではないでしょうか。
  • 2015-02-02 03:40
  • 名無し名人
  • URL
  • 編集

[C12]

コメントありがとうございます。
ご指摘いただいた85桂いい手ですね!
77桂成がどれで取っても次に87歩成で攻めが続くんですね。77桂成が見えておらず気づきませんでした(^^;)
85歩96金の形は急戦矢倉でよく出てくる形ですので今後も使えそうです。
ありがとうございました。
  • 2015-02-07 17:46
  • koh
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。