FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/212-20222af3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

後手番無理やり矢倉対策

私は矢倉と相振りしか指さないので、後手番だと4手目に必ず
△44歩を突きます。

これまでの課題は以下の手順になったときです。
▲76歩△34歩▲26歩△44歩▲25歩△33角
この形になると矢倉に組もうとしている間に先攻されて負けるパターンが多かったです。

5手目▲48銀としてくれると△42銀~△33銀が間に合うのですが、
▲25歩とされるとスムーズに矢倉にできません。

■今回開発した対策
ポイントは以下の通り
・▲24歩からの歩交換は甘受するが、△33桂で角交換はしない
・そのために△32金△22銀△42角で▲24歩を迎えうつ
・▲24角に△33桂でしゃがみ矢倉に組む
・△72銀から棒銀一直線で角銀交換を挑む
・玉は21まで持っていってから攻める


(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

■よかった点
・後手無理やり矢倉の対策ができた。
 後手番で先攻できるのが大きい。
・玉をしっかり囲ってから攻めたので、自玉に手をいれずに
 どんどん攻めることができた

■悪かった点
・寄せ。△38歩をもっと早く入れるべきだったか。
 △68銀成を入れる前だったか?
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/212-20222af3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。