スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/207-66cd309a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

5月・6月の成績

また久しぶりの投稿になってしまいました。
6月はワールドカップを見てしまい将棋はあまりできず・・・
少し間を空けてしまうと手が見えなくなり弱くなります。
また1から出直しです

■今年度の戦績
1月 6勝4敗 1840⇒1873
2月 5勝5敗 1873⇒1879
3月 1勝5敗 1879⇒1818
4月 1勝5敗 1818⇒1757
5月 7勝6敗 1757⇒1772
6月 5勝4敗 1772⇒1795
勝率 25勝28敗 0.471

■原因分析
戦法別勝敗 
矢倉37銀 2-0
矢倉その他急戦 9-7
相振三間 0-0
相振その他 1-1
その他  0-2

今年に入ってから感じていたのですが、後手番で矢倉37銀を
受けてくれる人が激減しています。▲37銀に△64角としてくれません。
私の対戦記録では53局中わずか3局です。
プロでも矢倉が減っているような感じもあり(ponanza新手の影響?)
先手矢倉37銀を得意としていた私には痛い状況です。

最近のプロの戦型は横歩大流行ですね。横歩を全く指さない私も少し
勉強してみようかという気になっています。(知らないとプロの将棋に興味がでない)


■反省
・質駒を持ち駒に勘定して読む
・駒をすぐ取る前に他の手がないか考える
・押さえ込みはゆっくりと、攻めはすばやく
・手を渡して局面をほぐすと技がかかる
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ribaudy.blog.fc2.com/tb.php/207-66cd309a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。