FC2ブログ

優勢な終盤を勝ちきる技術

昨日のNHK杯はおもしろかったですね。阿久津さんの△88角はしびれました。*****************私の将棋ですが、また逆転負けを喰らってしまいました。147手目は相振三間飛車の終盤戦です。(後手が私です)序盤で失敗したあと、我慢の展開になったのですが、相手が間違えて突如優勢になりました。図の局面では金が三枚ありあとは寄せるだけという局面でしたが・・・<図からの指し手(本譜)>△3六金 ▲3七銀直 △...

5月の成績

■2016年度の成績1月 5勝3敗 R1710→17462月 5勝3敗 R1746→17893月 5勝3敗 R1789→18224月 2勝4敗 R1822→17935月 5勝3敗 R1793→1825勝率 0.5782016年最高R 1858 2016/5/8■5月の内訳矢倉37銀 0-1 脇システム 矢倉その他 1-1 相振三間  3-1 いずれも1手損高美濃時間切れ  1-0不調に陥った4月でしたが、5月は巻き返して勝ち越すことができました。勝とうとすると自分の手しか考えなくなる。不利なの...

どこまで受けるのかの判断

叡王戦第二局は急戦矢倉になりましたね。将棋世界の付録にも記事がありましたが、コンピュータは後手の急戦矢倉を有力と見ているようです。急戦を受ける側としては困った事です。山崎先生にがんばってもらいたいですがどうなるでしょうか。***図は私の将棋です。三段の方と対局することになり、雀刺しで端を破った局面です。駒損ですが、自玉も固く悪くないと思っていました。相手の端攻めにどう対応するか▲同香 △9二香打...

終盤逆転負け

名人戦は佐藤さんが2勝目を挙げましたね。挑戦者リードでおもしろくなってきました。佐藤名人誕生なるか注目ですね。図は矢倉の終盤戦です。相雁木模様から互いに攻め合って図の局面に。(手前が私です。以下私が先手の棋譜表記です。)▲5五歩 △同歩 ▲5四歩 △5六歩 ▲5三銀 △5七桂成 ▲6二銀成 △同金 ▲7一飛 △6一歩 ▲5三歩成 △6七成桂 ▲同金 △5七歩成▲54歩と垂らした手がいい感触で手応えを...

嫌味をつけて、しっかり受ける

図は矢倉の中盤戦です。46銀37桂の形から一方的に銀交換〜金桂交換をされてしまい不利になってしまいました。しかし今日はここからうまく指すことができました。△8六歩 ▲同歩 △8七歩 ▲9六歩 △7五歩 ▲同歩 △3五桂 まず8筋の歩を突き捨てて歩を垂らしました。7筋も突き捨ててから△35桂と受けに回りました。この手を放置してくれたので形勢好転していきます。▲8七金 △4七桂成 ▲3六飛 △4五銀 ▲3九...

終盤戦へのシフト

ゴールデンウィークですね。10連休をとれることができ、のんびりと過ごしています。図は矢倉37銀の中盤戦です。脇システムっぽい形から失敗して後手に馬を作られ図の局面で既に玉の固さの差で相当苦しいですが、手番を握っているのが唯一の救いです。図からの指し手▲5六歩 △6五桂 ▲6六角 △7七歩 ▲同桂 △同桂成 ▲同金寄 △6五歩角筋を生かして▲56歩としましたが、相手をしてくれるはずもなく、65桂から一...

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター