FC2ブログ

スポンサーサイト

1月の成績

2016年度の成績1月 5勝3敗 R1710→17462016年最高R 1746 2016/1/311月は2つ勝ち越すことができました。戦型別成績      先手 後手矢倉37銀 1-0 0-1矢倉その他 1-0 1-1相振対三間 0-0 0-0相振その他 1-0 0-0   右玉 0-0 0-0  その他 1-0 0-0 時間切れ 0-0 0-1   合計 4-0 1-3 今月は先手番で全勝でした。矢倉37銀は脇システムを勉強中です。今年は将棋の基本である棒銀で攻める手筋を勉強し...

三間飛車対策に悩まれている方へ(相振一手損高美濃戦法)

これまで頭を悩ませ続けていた三間飛車に対して遂にに対策を生み出すことができました!!■これまでの経緯(苦難の日々)私は矢倉と相振しか指さないのですが特に対三間飛車の勝率が悪く苦労していました。<KOH流対策その1 37歩と低く構えてカニ囲い戦法>3筋交換を甘受して37歩と受け、カニ囲いで8筋交換をして9筋から攻めるor相手の1筋攻めで駒を調達して8筋から逆襲する戦法です。初段くらいまではある程度勝てたの...

飛車まわりの対応

図は矢倉の中盤戦です。(後手が私です。)図からの指し手△9二飛 ▲6六銀 △7三銀 ▲7八飛 △7四歩 ▲7五歩 △同歩 ▲同銀 △7二飛飛車に回られ7筋を攻められピンチになってしまいました。ここで先手が間違えて▲64歩から攻めてくれたので優勢になり勝つことができましたが、▲74歩と打たれていたら抑え込まれて完全にまずかったです。戻って45手目の局面では△73歩と受けて▲74歩なら△55歩▲同...

必敗の局面を粘って勝つ

矢倉37銀戦法で▲37銀に△64角としてこなかったので▲35歩からどんどん攻めたのですが入玉されてしまいました。図は後手が入玉確定で必敗の局面です。図からの指し手▲34と △15角 ▲16歩 △26角 ▲35銀大駒1枚では点数負けなので角を召し捕った後ひたすら入玉を目指しなんとか相入玉に成功しました。ほぼ持将棋になりそうだったのですが相手の方が時間に終われて最後は時間切れ勝ちになりました。この1勝は大きい...

決めるべきところは決める

図は矢倉37銀戦法の中盤戦です(後手が私です)角を殺されて駒損ですが、先手の駒の働きが悪く、金銀を手持ちにして有利だと思いました。図からの指し手△35歩 ▲77金77金と上がられて守られてしまいました。△98歩とたたける歩が欲しくて先に35歩としたのですが何はともあれ△87金▲79玉を決めておくべきでした。87金は決めても88歩とたたかれるようなこともなくノーリスクの手でした。あとから35歩としてゆっ...

即詰み逃すも勝利

新年1局目は相振中飛車になりました。▲66銀から棒銀の攻めが功を奏して勝勢の局面になりました。ここで後手玉に即詰みがありました。9手詰みですので考えてみてください。(答えは一番したに白抜きで記載します)実戦では即詰みの手順を逃してしまいました。<逃した原因>・勝勢で自玉に金取りがかかっていて受けても勝てそう・即詰みの手順がやりづらい手だった。自玉が危ないときに相手玉だけを見て考えられないのが私の今年...

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。