FC2ブログ

将棋に必要な7つの力を身につけるための勉強法

前回、前々回までで将棋に必要な力を7つに整理しました。今回はこれらそれぞれの力をどのようにして身に着けていくのかについて整理します。将棋の勉強法としては①感想戦をする、②定跡書を読む、③棋譜並べをする、④詰め将棋を解くの4つが代表として挙げられます。これまでに整理した将棋に必要な力と勉強法をまとめたのが下の表です。それぞれ必要な力が身につくと考えたものに○をつけています。■これからの私の将棋上達戦略表に...

将棋に必要な7つの力②

前回の続きです。■ ④粘る力・中盤で駒損をしたり、自玉が薄くなってしまったりして不利になった時に 不利を拡大されないように相手との差が開かないようにする技術です。 駒の損得・駒の働き・玉の硬さ・手番のどこか一つでも主張できる 点を作っていく必要があります。 本にはあまり書いてなく、棋譜並べをすることで身につくと思います。例・持ち駒を自陣に投入して一気につぶされないように辛抱する。・歩を垂らしたり、金...

将棋に必要な7つの力

将棋が強いとはどのようなものか?どうすれば強くなるのか?は誰しも考えることだと思いますし、どうすれば強くなりますか?という質問はいろんな所でなされています。今回は自分なりに考えた将棋に必要な7つの力を紹介したいと思います。7つの力は局面の進捗状況(序盤~終盤)と局面の形勢に応じて必要とされるシチュエーションは異なります。図にすると以下のようになります。ここで将棋が強い人というのは「以下の7つの力のレ...

6二飛車戦法と天空の城ラピュタ

久しぶりに24で将棋をしたら塚田さんが昔得意にしていた6二飛戦法でこられました。マイナーな戦法なので対策が思い出せず居角で対応しましたが、あまりよくありませんでした。■悪かった点・△65歩の仕掛けに▲同歩と取るには▲79玉まで移動していないといけない。 本譜は後手が角交換してこなくて助かった。 こちらから交換すると△22玉型になり王手がかかるようになるのも大きかった■ 良かった点・35歩からの攻め。ぬるいようで...

【棋譜並べ】歩の手筋

今週は出張で移動が多く何だか疲れて将棋を指す気がしません。最近棋譜並べの勉強で"七冠王羽生善治"の矢倉系の棋譜を並べています。本局はなんと53手目から終局までずっと羽生さんのターン!!■勉強になったこと・2筋交換して1歩持ったら15歩~13歩の端攻め・67手目の45歩。単に1筋だけで攻めるのではなく、4筋を絡めていく。 自分だったら67手目では▲13香成△同香▲25桂と攻めてしまいそう それだと4枚の金銀が中央にしっ...

竜王崖っぷち

竜王戦第四局は森内名人の勝利で終わりました。55銀と歩頭に出る鬼手から襲い掛かりましたが、銀損して馬も残ってはさすがに厳しいように思えました。攻めをつなげて飛車を奪ったところはさすがと思いましたが、名人が「中段玉は寄せにくし」のセオリー通りうまく中段に逃げ込んで勝ちました。竜王の切り札実らず、これで竜王1勝3敗。次は名人の先手番。崖っぷちです。...

竜王の切り札

竜王戦第四局が始まりました。今回のシリーズは矢倉オンリーで非常に勉強になります。竜王1勝2敗で迎えた第四局は46銀37桂型。私のドル箱戦法です。この形に組めると勝率6割になります。これは面白くなってきました。本局はなんと65歩とせずにいきなり25桂と跳ねました!この手はびっくりしました。だって森下さんの本「現代矢倉の戦い」にも、森内名人の本「矢倉の急所」にもその外の本にも「いきなり25桂は45歩と...

一瞬の逆転劇

週末をまたいで関西に出張があったので、日曜日に加古川将棋倶楽部に行ってきました。以前関西に住んでいた時に何回か行っていました。これまでいくつか将棋道場に行ったことがありますが私はここが最も好きです。好きな理由・人数が多い。子供から大人まで毎回多くの参加者がいます。今回は30人くらいいたでしょうか・14時までに行くとクラス毎にトーナメントに参加することができ、準優勝すると賞金がもらえます。・井上慶太九段...

9手目が敗着???

棒銀の餌食になってしまいました・・・9手目以降72銀から棒銀に出られてあっという間につぶされてしまいました。金井プロの本を読んで復習しましたが、48銀が不急の手とのこと。79角~68角を急ぐべきでした。58金、67金も全く守りの役に立ってなく、57銀として△65歩なら▲55歩として同角なら56銀でよかったか。■良かった点84手目まで粘ったこと(くらいしかない・・・)(棋譜を見やすい将棋盤で表示するため...

寄せを逃す

角を奪って悪かった将棋を逆転した優勢の終盤戦。129手目から寄せに入りましたが・・・■良かった点129手目金を逃げずに寄せ合いに出た手。この判断自体はよかったと思う。34歩 22歩 21歩成の3手で寄せに出る構想通りにできていた。■悪かった点・143手目の83銀が悪手。この手は詰めろになっていない。 シンプルに63歩の詰めろでよかった。63同歩なら同飛成以降詰み。・153手目の84銀が悪手。71銀92玉7...

【寄せの極意①】基本は頭金

今週は体調が悪いので対局はお休みしました。変わりに高橋道雄プロの寄せの極意を勉強しています。この本はネットの口コミではあまり評判はよくありませんが、居飛車編と振飛車編に分かれていて、居飛車編は実は矢倉編ですべて矢倉の終盤を扱っています。矢倉党には非常に参考になる棋譜ばかりです。高橋プロがワンサイドで勝つ棋譜ばかりですが、こうっやって寄せるんだと感心させられる手が多いです。■勉強メモ・57手目64歩...

10月の戦績

■今年度の戦績 1月 6勝8敗 1646⇒1612 2月 7勝7敗 1612⇒1614 3月 6勝6敗 1614⇒1614 4月 4勝6敗 1616⇒1586 5月 6勝2敗 1586⇒1650 6月 7勝1敗 1650⇒1748 7月 4勝5敗 1748⇒1735 8月 7勝7敗 1735⇒1741 9月 4勝8敗 1741⇒1690 10月 9勝5敗 1690⇒1762 2013年通算成績 60勝55敗 0.521 10月は4つ勝ち越し9月の負けを取り戻しました。■原因分析 ①戦法別勝敗 矢倉37銀   4-0 矢倉その他急戦 5-3 相振...

アマ王将戦東関東地区大会

人生で初めて将棋大会に参加してみました。24で二段になったので自分の腕前がどんなものか試してみたくなったのが動機です。■結果本戦一回戦 × うそ矢倉⇒米長流急戦本格型・前日に勉強したところが出て”よっしゃー”と思ったが 後手番でしかもうそ矢倉のため、先手が96歩と突いてしまい歩交換後の95角ができない形に>< たれ歩と継歩で反撃してまずまずの中盤だったが、暴発してしまい負け。敗者戦一回戦 ○ 矢倉37銀...

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター