FC2ブログ

スポンサーサイト

投了後の終盤戦

77手目は相矢倉の終盤戦です。実戦はここで相手が突然投了してしまいました。①図から△86飛、▲41角成と進むと、後手玉は▲31銀 △12玉 ▲22金 の詰めろです。先手玉は△87飛車成 ▲79玉 △88銀 ▲69玉 △58金!! ▲同飛車△67龍となって詰みで後手勝ち。(参考1図)しかし86飛車の時点で先手が詰まないと指せない手順で対局中は怖くて考えていませんでした。②△58銀 ▲41角成 と進むと後手玉は82飛車が利いているので詰まないと思いき...

あきらめてはいけなかった

34手目は米長流急戦矢倉(速攻型)で相手が85飛車と引いた局面です。定跡では81飛車で、22角型です。ここから失敗してしまいました。34手以降の指手▲2四歩 △同 歩 ▲同 角 △2七歩 ▲同 飛 △2六歩▲同 飛 △2五歩 ▲3三角成 △2六歩 ▲1一馬 △4九飛 ▲5九銀 △2七歩成 ▲8六香 △7七桂 ▲同 銀 △2五飛 (52手目)24歩から角交換しようと思ったのですが、27歩~25歩の連打の歩と77桂成の王手で飛車を取られてしまいました。52手目...

対右四間に快勝

あけましておめでとうございます。80手目は対右四間の中盤戦です。万全の体制で迎撃したのでここではかなりの優勢を意識していました。優勢の理由・桂得している・自玉が堅い・飛車の働きで勝っているここから一気に決めにいきました。80手目以降の指手▲5四同銀 △同 歩 ▲3四歩 △4四金 ▲同 角 △同 角 ▲3三銀 △同 銀 ▲同歩成 △同 角 ▲2五桂 (91手目)清算して桂馬打ちで一丁上がり。きれいに決めることができました。自玉...

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。