FC2ブログ

スポンサーサイト

手抜きのタイミング

94手目は矢倉の終盤戦。R1675(最高R一歩手前でした)先手の攻めが一段落したところで後手が寄せを狙ってきた局面です。ここで間違えてしまいました。94以降の指手△8五歩 ▲同 金 △8七金 ▲同 玉 △8九飛成 ▲8八歩 △7八角 ▲9七玉 △9九龍 ▲9八金 △9六角成 ▲同 玉 △9八龍 ▲9七歩 △8四桂 ▲8六玉 △9六金 ▲同 歩 △同 龍まで112手で後手の勝ち金取りなので85歩を取ってしまったら87金からあっという間に詰まされてしま...

茫洋とした局面の方針

矢倉急戦中飛車になりました。49手目は第一波の攻撃を右四間飛車の受けの形できちんと対応した局面。ここでどのように進めたらいいのかわからなくなってしまいました。49手目からの指し手△3六歩 ▲4九飛 △8六歩 ▲同 歩 △4六歩 ▲同 飛 △3五銀 ▲4九飛 △4六歩 ▲3三歩(58手目)攻めればいいのか守ればいいのか、結局35銀から受けに回りましたが、中途半端に86歩を入れてしまい歩を多く渡してしまったため攻めきれ...

相振向飛車⇒相矢倉⇒雀刺成功

相振向かい飛車で相矢倉になりました。51手目は私から銀交換を挑んだ局面です。先手は▲85桂と▲37角で角成りを見せてきました。ここからの一連の手順がうまくいきました。52手目以降の指し手△4六歩 ▲同 歩 △8五銀 ▲同 歩 △2五桂打 ▲同 銀 △同 桂 ▲2六角 △同 角 ▲同 歩 △5六銀  ▲同 歩 △1七桂成 ▲同 玉(65手目)流れるような手順で65手目まで進めることができました。相振りの相矢倉はどのように攻めればいいの...

3手詰が読めず

49手目は相振三間飛車から相手が無理攻めにきて駒得で大優勢になりました。ここで△46飛車が大悪手!!▲43歩から詰まされてしまいました。3手詰が見えていないとは・・・詰将棋を勉強して一から出直しです。よかった点・相手の無理攻めを受け止め、駒得で大優勢になった悪かった点・50手目は43飛車だった。・駒得してから自玉を安全にする手が指せなかった。 相手は攻め駒不足なのだからあわてる必要はまったくなかった。(棋譜を...

終盤逆転負け

97手目 ここで寄せが見えませんでした。△49馬▲15馬で △39馬がありました。▲同金なら△27銀▲37玉△39竜、▲37玉なら△34桂馬で寄りでした。上部に逃がしてしまい混戦に。115手目 ここではやはり角で王手飛車をすべきでした。飛車取っても寄せられるわけじゃないしと思ってやめてしまったのですが、最後にこの竜を切られてつまされてしまったことを思うと飛車角交換しておくべきでした。125手目ここで△72玉と逃げた...

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。