FC2ブログ

スポンサーサイト

右四間に潰される

得意の対右四間飛車で負けてしまいました。図は矢倉右四間飛車の中盤戦です。(先手が私です)(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)ここで▲35歩と突いたのですが、△55角 ▲同角 △同歩 ▲54歩 △56歩と攻められ39角がきつく一気に負けてしまいました。図では▲45桂 △55角 ▲同角 △同歩 ▲53銀と...

中央を制する

図は矢倉右四間飛車の中盤戦です。先手は35歩からの仕掛けを狙っていたのですが後手から先に動かれました。■形勢判断・先手の56銀、46銀が好形で55の位も取っていて先手がよい・玉の固さは後手がよい■方針・54歩、53銀と5筋から突破する形にしたい・どこかで97角を決め手にしたい図から銀交換となり55の位が崩れてしまいましたが、狙いの▲54歩から53銀が実現して飛車がとれました。最終手で後手が時間切れと...

弱点を攻める

図は右四間飛車の終盤戦です。後手玉への手がかりがありませんが、玉頭&桂頭で敵玉の弱点を攻めて崩すことができました。90手目△67成桂の局面では▲34銀打を決めておいた方が紛れが少なかったようです。 (棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)...

詰みの形を意識する

■今年度の戦績1月 5勝5敗 1762⇒17622月 4勝8敗 1762→17063月 4勝7敗 1706→16564月 5勝2敗 1656→17055月 4勝4敗 1705→17066月 2勝2敗 1706→170624勝28敗 2015年前半は4つ負け越しという結果になりました。矢倉46銀37桂戦法が使えなくなり、苦戦しましたが、代わりに加藤流を勉強するようになったところ勝率が少しよくなってきました。自分の特徴として定跡で相手より上回って優勢になっておしきるのが勝ちパ...

対右四間に快勝

あけましておめでとうございます。80手目は対右四間の中盤戦です。万全の体制で迎撃したのでここではかなりの優勢を意識していました。優勢の理由・桂得している・自玉が堅い・飛車の働きで勝っているここから一気に決めにいきました。80手目以降の指手▲5四同銀 △同 歩 ▲3四歩 △4四金 ▲同 角 △同 角 ▲3三銀 △同 銀 ▲同歩成 △同 角 ▲2五桂 (91手目)清算して桂馬打ちで一丁上がり。きれいに決めることができました。自玉...

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。