FC2ブログ

スポンサーサイト

作戦勝ちから逆転負け

図は相振り飛車の中盤戦です(先手が私です)(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)先手だけ3歩交換できて相手は手待ちしかないという大作戦勝ちになりました。しかしここからの仕掛けがまずかったです。まず75手目の▲45歩が余計でした。銀を繰り替えて8筋で交換するという手が見えておらず余計な手を指して...

金無双崩しで崩壊

図は相振り飛車の中盤戦です。■図で考えていたこと・65歩と突きたいが角交換から54角が嫌・棒銀だけではつぶれないだろうという事で▲96歩と様子をみましたが、△36歩 ▲同歩 △55角と攻める手がありました。(同じ筋が相振り飛車の教科書57Pに記載あり)角切られては持たないと判断し37桂と受けましたが、36銀と威張られてそのまま押しきられてしまいました。図では▲56銀と55角を防がないといけませんでした。■...

囲いの差で勝つ

図は相振り飛車の中盤戦です(後手が私です)図から▲84歩からの十字飛車を見落としてましたが、囲いに差があるので△55角から攻め合って勝負。駒損でも囲いの差で互角以上になりました。65手目▲64歩には先日のNHK杯で「攻め合いになっていたら取る価値は低くなる」という解説の方のアドバイスを思い出して攻め合いました。龍を捕獲して優勢になりました。ゆっくり攻めて勝ち。終盤何回も詰み手順があった感じでそこは反省で...

相振向飛車⇒相矢倉⇒雀刺成功

相振向かい飛車で相矢倉になりました。51手目は私から銀交換を挑んだ局面です。先手は▲85桂と▲37角で角成りを見せてきました。ここからの一連の手順がうまくいきました。52手目以降の指し手△4六歩 ▲同 歩 △8五銀 ▲同 歩 △2五桂打 ▲同 銀 △同 桂 ▲2六角 △同 角 ▲同 歩 △5六銀  ▲同 歩 △1七桂成 ▲同 玉(65手目)流れるような手順で65手目まで進めることができました。相振りの相矢倉はどのように攻めればいいの...

○【相振向飛車】棒銀で失敗

銀を進出して8筋で銀交換を狙ったが、角交換後桂馬を取られて悪くなってしまった。自玉が堅いので攻めまくって途中で相手の投了になった。自玉が堅いときは強気でどんどん攻めた方が勝ちやすい...

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。