FC2ブログ

スポンサーサイト

消極的に指して負け

24の対局を振り返ります。80手目は矢倉の中盤戦です。(先手が私です)急戦矢倉で後手が仕掛けて戦いが始まって、飛車を回った所です。先手は3歩得していますが、次に△26歩となると飛車先を突破されてしまいます。<80以降>▲2七歩 △9五歩 ▲同歩 △6五桂 ▲6六銀 △7七歩 ▲同桂 △同桂成 ▲同金寄飛車先を突破されてはいけないとだけ考えて▲27歩と受けましたが、消極的な手でしたか。▲82角から桂馬を取る...

将棋24三段昇段戦(三度目)

6月に入ってから好調で人生3度目の三段昇段のチャンスが巡って着ました。矢倉のじっくりした戦いになり60手目の局面に。<60手目から>▲5五歩 △同歩 ▲4五歩 △3五歩 ▲同歩 △4五歩 ▲同桂 △4四銀 ▲4六金 △6五歩 ▲同歩 △8四角 ▲6六銀直 △7三桂角道が止まったので仕掛けていきました。▲46金で一段落し、さあどうするかで手が見えず△65歩に同歩としてしまったのがどうだったか。以降の...

どこまで受けるのかの判断

叡王戦第二局は急戦矢倉になりましたね。将棋世界の付録にも記事がありましたが、コンピュータは後手の急戦矢倉を有力と見ているようです。急戦を受ける側としては困った事です。山崎先生にがんばってもらいたいですがどうなるでしょうか。***図は私の将棋です。三段の方と対局することになり、雀刺しで端を破った局面です。駒損ですが、自玉も固く悪くないと思っていました。相手の端攻めにどう対応するか▲同香 △9二香打...

終盤逆転負け

名人戦は佐藤さんが2勝目を挙げましたね。挑戦者リードでおもしろくなってきました。佐藤名人誕生なるか注目ですね。図は矢倉の終盤戦です。相雁木模様から互いに攻め合って図の局面に。(手前が私です。以下私が先手の棋譜表記です。)▲5五歩 △同歩 ▲5四歩 △5六歩 ▲5三銀 △5七桂成 ▲6二銀成 △同金 ▲7一飛 △6一歩 ▲5三歩成 △6七成桂 ▲同金 △5七歩成▲54歩と垂らした手がいい感触で手応えを...

右四間飛車に完敗

こうなったら嫌だなという順でやられてしまいました。図は右四間飛車の中盤戦です。図からの指し手△6六歩 ▲同銀直 △6五銀 ▲6七金右 △6六銀 ▲同銀 △6五歩 ▲5五銀 △6六銀 ▲6八金引 △5五銀 ▲同歩 △6六歩△65銀には▲67金右と上がって大丈夫と金井さんの本に書いてあり、その通りに進みました。しかし図2となって飛車先が延びてくるとどう対応したものか・・・44手目からの指し手▲5六...

Appendix

プロフィール

koh

Author:koh
30代会社員の将棋上達日記です
好きな棋士 
渡辺明 郷田真隆 
金井恒太 井上慶太

最新トラックバック

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。